MENU CLOSE

もっとSNS映え! フォトグラファー・中村年孝の「料理写真ワンポイント」

皆さん、普段SNSにアップしている料理の写真、納得のいくように撮れていますか?

もしかすると

「現物はもっとおいしそうだった!」、「もっと明るくきれいに撮りたかった。」

なんていう感想をお持ちではないでしょうか。
そんなお悩みもこのコラムに連載されるちょっとしたコツを覚えることで解決します。
ぜひ毎回読んで、いいね! をたくさんもらえる写真を撮れるようになってください。

VOL.1
ワンポイント① 「背景をかたづける!」

初回のワンポイントは、基本中の基本。
写真を撮影する以前の、準備の段階のお話です。

最近のSNSを見ていると、料理はきれいなのに、それ以外のことに全然注意を払っていない、少し残念な写真も目にします。

皆さん、レストランでおいしそうな料理がでてきて、ちょっと興奮状態!? で、撮るからでしょうか(笑)

料理写真では、主役となる料理に注目をしてもらう必要があります。
料理の横にごちゃごちゃと物が置かれていては、肝心の料理がひきたちません。
ここは、すっきりとかたづけましょう。

下記の写真を見てください、たとえばこんな写真も…

同じ構図でもかたづけることで、こうなります。

いかがですか?

すっきりして、料理への注目度も高まりますよね!
撮影前のひと手間を惜しまない、それだけでSNS映えが数倍アップ!
皆さんもぜひ、実践してみてくださいね!

<プロフィール>
中村年孝 なかむら・としたか

1978年 9月1日 東京都文京区生まれ
2002年 東京工芸大学芸術学部写真学科卒業
2008年 独立 商品写真、人物写真、料理写真など商業写真撮影に加え、学芸員資格を有し、美術品、文化財撮影も行う。

ライフワークとして年齢、性別、国籍など一切問わず、“笑顔”を撮影し続けている作品「HappyFacePhoto」を制作。

デリシャスタイムのレストランプロジェクト

ピックアップ

Instagram