MENU CLOSE

特集企画連動レシピ  グリーンアスパラガスの白味噌オランデーズソース グリルベーコン添え


【シェフズトーク】
エッグベネディクトに使われる「オランデーズソース」を“味噌”で仕上げるという、意外性のある楽しい逸品です。近年、海外のレストランでも「味噌+バター」の組み合わせが人気だと言われています。味噌は、「糀屋三郎右衛門」の白甘味噌を使用。砂糖や水飴は不使用、さらに無漂白のため自然な甘みが活かされており、卵黄、バターとも馴染んだまろやかな味わいが特徴になっています。ベーコンとアスパラガスとの相性はもちろん抜群ですが、グリルした魚にもぴったりなソースです。ぜひお試しください。(『29gatsun』店長 藤原裕士)


【材料】
材料(一人分)

グリーンアスパラガス 5本
ベーコン(ロングタイプ) 5枚
オランデーズソース
 白味噌(糀屋三郎右衛門『白甘みそ』) 80g
 卵黄 2個分
 無塩バター 80g
 レモン汁 15cc
 塩 少量
ブラックペッパー 適量

【つくり方】
まずはオランデーズソースづくりから。無塩バターを耐熱容器に入れ、電子レンジ、もしくは湯せんで加熱し、溶かしておく。
注意:電子レンジを使用する場合、加熱しすぎるとバターが飛び散ってしまうことがあります。ラップをゆったりとかけ、500~600Wで短時間、慎重に加熱しましょう(目安は、冷蔵庫から出したての大さじ1のバターであれば、600Wで30秒ぐらい)。

大きめのボウルに卵黄を落とし入れ、泡立て器で軽く混ぜたら、①を少しずつ足しながらさらに混ぜる。バターが入れ終わったら、レモン汁も同様に足しながら混ぜる。

②に白味噌を入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜる。最後に塩を少量加え混ぜる。これでオランデーズソースは完成。

グリーンアスパラガスはピーラーで皮をむき、熱湯で約3分塩ゆでする(※アスパラの太さによってゆで時間は変わるため、硬さを確認しながら行います)。ゆで終わったら、ザルに上げておく。

フライパンをよく温める。油はひかずにベーコンを並べ、軽く焦げ目が付く程度まで焼く。

④、⑤を皿に盛り付け、③のオランデーズソースをかける。最後にブラックペッパーを降り完成。

デリシャスタイムのレストランプロジェクト

ピックアップ

Instagram