MENU CLOSE

開店レポート 肉バル 『29gatsun』 @ 新百合ヶ丘

今月、デリシャスタイムが手掛ける新たな飲食店がオープンしました。
今度は「肉バル」です!
その名も『29gatsun』(ニクガツン)!!

お客様に、お肉のおいしさを存分に味わっていただき、楽しくおいしい時間を過ごしていただきたいという願いをこめて、おいしいものを少しずつたくさん食べることもできるし、豪快にgatsun(ガツン)とお腹いっぱい食べることもできる、“食べるエンターテインメント”を目指したお店です。

果たしてどんなお店なのか、さっそくご紹介しましょう。
最寄り駅は小田急線の「新百合ヶ丘」駅。
3分ほど歩いた専門店街「新百合ヶ丘マプレ」の2階にその店はあります。
真っ赤な扉が目印。立て看板に描かれた牛がいまにも飛び込んでいきそうです。


店のカウンターには生ハムがドドーン! デリシャスタイム5月号の特集でも取り上げたあの、日本生ハムの父・尾島 博さんのハモンセラーノです! 手造り・無添加にこだわった、超貴重な国産ハモンセラーノが、ここ「29gatsun」で実際に食べることができます!!

さらに店内には、2キロはあろうかという大きなチーズもドドーン!グラナパダーノというイタリアでは生産量ナンバーワン、もっとも愛されているチーズです。これを器に作るリゾットやパスタもお肉のお供に、最後の〆に、大好評の一品です。

しかし、肉バルである「29gatsun」のイチオシメニューはもちろんお肉料理。
お店の“3名物”は、「おすすめ肉グリル」「おすすめ肉煮込み」そして「フォアグラハンバーグ」とのこと。
ここでは、いろいろな肉の種類を味わっていただくため、部位ごとに最適な料理を研究し、メニューにしています。
さらには、肉用のオリジナル薬味セットをご用意。どの調味料が肉の美味しさを引き出すのか、自分好みの味を発見できます。食べる楽しさを演出する重要な脇役になってくれるはずです。

<店舗スタッフに聞いた、おすすめメニューの数々>

・人気NO1の『とろとろやわらか~牛肉の赤ワイン煮込み~』 650円は
二日間丁寧にじっくり煮込まれたおすすめの逸品。
お客様に是非楽しんでいただきたく特別価格で提供。

・『29gatsun盛り』 2929円
肉グリル盛り合わせは、BEEF ランプ、ミスジ、ハラミ、自家製のピリ辛パテドカンパーニュの盛り合わせ。来店されるお客様がほぼオーダーされる一品。自慢の肉グリルを少しずつ堪能できます。
29gatsun 特製の6種類の薬味(ワイン塩、トリユフ&ポルチーニ塩、七味唐辛子塩、青唐辛子&オニオンソース、ランチソース、にんにくの醤油漬)と一緒に食べることで、いろいろな味を楽しめ、食の発見をしていただけます。

・『BEEF gatsunと骨付きステーキ』
家族や仲間とワイワイと食べる約1キロの骨付きトマホークステーキ。トマホークとは、ネイティブアメリカンが使う「斧」のこと。その大きさは約30センチ。ワイルドに切って豪快に食べるのが29gatsun流。肉を食べる楽しさを満載したメニュー。

・グラナパダーノの器で仕上げる、パスタまたはリゾットもおすすめ。
はじめはシンプルなチーズの味わいを楽しんでいただき、その後に特製の6種類薬味をお客様のお好みで召し上がってもらうのがおすすめ。店舗のおすすめは「トリュフ&ポルチーニ塩」「七味唐辛子塩」

・お肉に合う、ワイン・サワー・ハイボール・カクテルも豊富にご用意

■デリシャスタイム レストランプロジェクト マネージャー 後村 聡
「自慢の煮込み料理と肉料理を是非お楽しみください。小さいお店ですが、食のこだわりがいっぱいつまったお店を目指しています。スタッフとの会話、食を通じて会話が生まれるお店を目標に、カウンター席が一番の特等席になってほしいと思っています」

■『29gatsun』店長 藤原裕士
「目指すのは『楽しいテーブル』を作ること。手頃な値段でおいしいお肉を存分に楽しんでもらいたい。そして食べることを楽しんでもらえる薬味セット、大人数でワイワイ食べられるトマホークなどをお客様に提供し、みんなが肉を食べてgatsunと盛り上がるテーブルを作りたいですね」

 


29gatsun
営業時間:16:00~24:00
定休日:月曜日
TEL:044-543-9896
所在地:〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-6-3 マプレショッピングセンター2階

デリシャスタイムのレストランプロジェクト

ピックアップ

Instagram