MENU CLOSE

第8回 鬱々とした気分に

国際薬膳調理師、フレンチ薬膳主宰の坂井美穂です。

5月も中旬になりました。新生活の疲れが出始めたり、学校や職場などの環境の変化に適応できず、気分が落ち込んだりする、いわゆる「五月病」の症状が出やすくなる時期です。

なぜ、この季節に鬱々とした気持ちになりやすいのかというと、春には、感情や情緒を左右する「肝」が影響を受けやすいことが考えられます。肝の中にたっぷりある「血」が足りなくなることも原因の一つです。血が少なくなると、心配性になったり、小さな約束を忘れがちになったり、神経質になったりと、とにかく先のことが気になって仕方がなくなってしまいます。

例えば徹夜が続くと、知らないうちに血を消耗しているってご存知でしたか?
血は、体に栄養を与えるものであり、精神を支えるもの。血が足りなくなると、ふらつきなどの症状が出始めます。

もう一つ、鬱々とした気分には「胆」の働きも関係しています。中医学では「肝」と「胆」の二つは表裏一体と考えられていて、同じ鬱々とした症状でも、「肝」からくる症状は、都合の悪いことを人のせいにしがち、という特徴がみられるのに対し、「胆」からくる症状は、自分のせいにしがち、という正反対の特徴をもっています。

大事なのは「精神を支える力」です。心と体は切り離すことができません。まずは心も体も元気でいるために、ジャンクフードや添加物の入った食べ物はなるべく避け、きちんとした食事を心がけてください。そして、リラックスして、心に栄養を与えましょう。自分をほめてあげたり、困っている人を助けたり、友達と一緒にお茶を飲んだりして、気分をリフレッシュさせるのも効果的です。

仕事などをする上で、他人が気になってしまうこともあると思います。でも、他人は他人です。ぶれずに、自分に正直になることが大切です。無理をせず、自分のペースで、これからやってくる暑い夏に向けて、心も体も徐々に盛り上げていきましょう。

◆鬱々とした気持ちを晴らす食材
サフラン、ジャスミンティー、ローズマリー、ホウレンソウ、パイナップル、トウチ、ウーロン茶、バラの花(ローズティー)

ローズと漢方薬の陳皮(ミカンの皮を干したもの)の組み合わせは、朝、会社や学校に行くのが億劫に感じたときにおすすめです。

◆精神的な不安、不眠の改善に効果の期待できる食材
アーモンド、アサリ、イワシ、牡蠣、シジミ、ユリ根

◆不足している血を補う食材
黒豆、松の実、パセリ、ニンジン、プルーン、赤貝、イカ、カツオ、マグロ、肉(特にレバー)


<今月のレシピ>
◆ジャスミンのロールケーキ オレンジソース

(30×30センチ)
(生地)
卵 M4個
てんさい糖 70g
ジャスミン茶葉(ティーパック用でOK) 8g
薄力粉 55g
太白ゴマ油 大2
豆乳 大2

(ジャスミンクリーム)
生クリーム 300g
ジャスミン茶葉 5g
蜂蜜 大3
ラム酒 小1

(オレンジソース)
オレンジマーマレード 大2
水 小2
カルダモン 少々

(飾り)
ミント
エディブルフラワー あれば

つくり方:
①オーブンを180度に予熱。卵黄と卵白に分けてボウルに入れる。
②ジャスミンクリームの準備。小鍋に生クリームと茶葉を入れ、沸騰直前で火をとめて抽出しておく。
卵黄の方に砂糖の半分を入れて白っぽくなるまで混ぜ、そこに豆乳と太白ゴマ油、茶葉を入れてさらに混ぜる。
②卵白の方に、砂糖を少しずついれてしっかりとメレンゲを作る。
④①にメレンゲを2~3回に分けて入れさっくりと混ぜる。
⑤天板にオーブンシートをひき、その上に生地を流し入れる。上からトンと落とし空気を抜いたらオーブンで8分くらい焼く。
⑥焼けたら上からオーブンシートとラップでピッタリと密着させ、そのまま粗熱がとれるまで置いておく。
⑦ジャスミンクリームを作る。②をボウルに移し、氷で冷やしながら角がピンと経つまで泡立てる。
蜂蜜とラム酒を入れてさらに混ぜる。
⑧生地をひっくり返し、シートを剥がしたら生クリームを2/3量を塗って巻く。
⑨ラップで包み、冷蔵庫で寝かせる。
⑩馴染んだら上から残りの生クリーム、オレンジソース、ミント、あればお花など飾り完成。

【セラピーポイント】
ジャスミン・・・気の巡りをよくする 解鬱
滞っている血をながし、キレイにする
動悸・睡眠障害などの心神の不安を解消させる
オレンジ・・・消化力を上げる
(皮)気の巡りを良くし、体内の湿気や余計な水を飛ばす

Copyright (C) SAKAI CORPORATION


坂井美穂プロフィール

2006年拠点を日本からパリに移し、モデルとしてパリコレクションなどのショーを中心に活動。
現在は麻布十番でフレンチ薬膳を提案しながら、身体の内から溢れる美しさや健康を追求した様々なサービスを展開。
料理教室やレストランとのコラボレーションイベント・数多くのレシピ提供・商品開発に携わる。
テレビ出演等のメディア活動も精力的に展開中。

昨年11月7日に「血めぐり薬膳」(A&F出版)を発売。

資格
国際薬膳調理師
パーソナルカラリスト

講師
東京健康科学専門学校 非常勤講師
国際食学協会 特別講師

デリシャスタイムのレストランプロジェクト

ピックアップ

Instagram