MENU CLOSE

グルメ・コンサルタント 山口ミヅキ 責任編集ブログ 『空を食べたい』

株式会社デリシャスタイムで聞き慣れない謎の業務、グルメ・コンサルティングをしている山口ミヅキ。彼はおいしいものを食べた時、「空を食べているみたいだ!」と表現する。そんな彼が「空を食べる」ために全国を駆けめぐる日々の記録です。

Vol.7 春の水元公園で『空』の下でBBQ!

さて、春です。
春本番です。急に暑いです。
春は好きですが、暑いのは苦手です。
こんにちは、山口ミヅキです。

急に暖かくなってきて、今年の桜の開花はだいぶ早かったですね。
毎年、山口はこの時期にBBQを開催するのですが、桜が咲く頃は雨が降ったり、気温が低かったりとなかなか恵まれなかった近年。
でも今年は違いました。

3月25日、今年は晴天の中、花見もしつつ、BBQが出来ました。
なんというベストコンディション。
今回の「空食」は、アウトドア素人の私でもそれなりに楽しめたBBQをとりあげたいと思います。

今回のBBQをしたのが、東京都にある都立水元公園。
JR金町駅から、この時期は水元公園行きの直通バスが出ています。
駅から20分ぐらいで到着。
ここは都の施設なのですが、手ぶらでバーキューが楽しめるレンタルが充実した公園です。
食材はもちろん、炭やコンロ、バーナー、テントまでBBQの必要なものはたいがいレンタルが可能です。まず、この水元公園のバーベキュー場を予約したい場合は、ネットから予約する必要があります。1か月前から先着で予約開始しており、春の時期は1か月前になったら、すぐに予約しないと満席になってしまうことも。今回はうまく滑りこみ、予約がとれました。

公園へ行こう!BBQ予約サイト
http://tokyo-park.resv.jp/

場所を借りるだけならタダ。なので、自前でいろいろ用意している人もいます。
山口は炭とコンロとバーナー、テント、椅子を借りて、食材は自分で持ってきました。
でも、売店もかなり充実しており、生ビールといった誘惑もあります。

手ぶらセットという肉や野菜のセットも予約時に注文できますが、売店では追加の食材やお子様連れやパーティーにも嬉しい大きなアイスも売っています。

お酒ももちろんあります(多少割高は仕方がないとして…)

紙皿や調味料など、「あっ、あれ忘れた!」にも安心なラインナップ。

さて、管理事務所で受付、器材使用料を支払い、今回使用する場所へ案内されます。今回は初めて花見ができる特等席を引き当てました。(ランダムなので、選べない。)

椅子とテーブル…

テント。日差しが強いときにはテントは便利です。

そしてコンロ、バーナー、クーラーボックス。
いずれもレンタルで借りられる上、洗うのも後片付けも向こうがやってくれるので便利です。

さて、今回の食材たち。

肉は通販で、ちょっといい肉を購入。

野菜はあらかじめ刻んでおき。スープなども作って持っていけば炭に火がつくまで、肉が焼けるまでの間に楽しめるので、おすすめです。

そして、調味料など。紙皿やお玉などもあると便利です。

さて炭おこしです。コンロセットには着火剤と炭2kg、ついています。ただ、それだけでは火はつきません。数枚でいいので、新聞紙をもってくることをおすすめします。
最初に新聞紙をまるめて着火剤をおきます。

そして今回は追加の着火剤も購入し、いざ着火!

天気もよかったせいで、一発で着火!
(雨天時などは炭が湿気ていて、なかなか火がつかないことも…)

さて待っている間にあらかじめ煮込んでおいたモツ煮込みスープと…

そしてサラダも。サラダはドレッシングも1回きりの使い捨てや、パスタソースなんかも使うと、持ち運びが便利でいつもと違うサラダが楽しめます。

さて、お肉を焼きます。お肉も保冷バックから出して、常温に戻しておきましょう。

今回は奮発して神戸牛を注文!滴り落ちる肉汁!
神戸牛も自前で買えば、そんなに高くなく、大事なのは、仲間たちと高い肉をつついて、俺たちちょっとすごくない?というまさにインスタ映えを楽しむことに意義があります。
そんなお肉たちをパクッと食べると・・・

「ああ、空の下で空を食べている!」

お肉を焼きおえてひと段落。そんなときにはチーズを買っておいてあぶると最高の酒のつまみになります。

締めの焼きそば、少しに肉を残しておくと、具になります。
焼きそばも、せっかくなので、ちょっと高い焼きそばがおすすめです。

そしてデザート、おすすめはコレ!マシュマロ。これをあぶります。

これがあぶりマシュマロ。香ばしさとトロリと甘い味がやみつきになります。
野菜サラダ、スープ、焼肉、あぶりチーズ、マシュマロとフルコース。あとはテントでだらだら友人たちと過ごします。

では今回の総括。

(機材レンタル代など)
炭火グリル 3500円
(国産炭2kg、炭火トング、焼き網1枚、鉄板1枚、食材トング)
ツーバーナーコンロ 2000円
テーブル×3 3000円
椅子×9 1800円
タープ×2 2000円
トング×2 200円
クーラーボックス 600円
ごみ 300円
(300円で専用のごみ袋を購入すると、捨てて帰れる)

(食材、機材など)
神戸牛800g 6912円
ホルモン200g 1000円
キッチンペーパー 100円
わりばし 100円
もつ煮 600円
追加の肉1.2kg、野菜、焼そば3人前 3756円
肉 1461円
紙皿 200円
合計 27529円

今回は7人参加だったので割るとだいたい4000円ぐらい。
一回で食事いったぐらいの金額ではないでしょうか。
(お酒は人によって個人差があったので、各自で購入)

都内には手軽にアウトドアが楽しめる施設があります。これから初夏です。みなさん、いつもと違った世界で空を楽しんでみてはいかがでしょうか。

デリシャスタイムのレストランプロジェクト

ピックアップ

Instagram