MENU CLOSE

オリーブオイルスペシャルイベント開催!オキオリーブ代表 澳 敬夫さんに特別インタビュー

4月8日に開催される「オリーブオイルで楽しく、おいしくアンチエイジング」のイベントに先立ち、見どころやポイントなどを主催者であるオキオリーブ代表 澳 敬夫さんにお聞きしました。

 オキオリーブ代表 澳 敬夫さんコメント:

私どもオキオリーブは、香川県で6.3ヘクタールの広大な畑に1500本のオリーブの木を植えて、純国産のオリーブオイルを生産しています。
そんなオリーブ生産農家だからこそわかるオリーブオイルの真実を、デリシャスタイムを通じてお伝えする今回の企画。

「オリーブオイルの独特な香り?」

「オリーブオイルって独特の匂いがするわよね」
「オリーブオイルのちょっとあのクセのある匂いが苦手で・・・」

なんて会話を聞くことがよくありますが、実はたいがいその独特の匂いというのは「デフェット」といわれるオリーブオイルの欠陥の匂いなんです。
本当のエクストラバージンオリーブオイルは、青リンゴやトマトのようなとてもフレッシュでクセのない香りがするんです。
今までこれがオリーブオイルなんだと思っていたものが、実は欠陥品だったなんて知ったら、とってもショック。
そこで、今回のデリシャスタイム「Lirio」でのセミナーでは、正真正銘のエクストラバージンオリーブオイルを、皆様方ご自身でテイスティングして頂いて、どんな違いがあるのかを実感していただきます。

エクストラバージンオリーブオイルと、ほかの食用油との決定的な違いは「果実を搾っただけ」の油だというところです。
ひまわり油、コーン油、なたね油のような植物油は、みんな「精製」という工程で、熱をかけたり、薬剤を使って加工されるのですが、エクストラバージンオリーブオイルだけは、一切の加工をしないで、生のオリーブの果実を搾って出てきたオイルをそのまま瓶に詰める、いわば生鮮食料品のようなオイルなんです。
加工しない生のオイルだから、少しでも乱暴な作り方をするとたちまち「デフェット(欠陥)オイル」となってしまうんです

では、本当のエクストラバージンオリーブオイルを搾るためには、どうしたらいいのでしょうか?

1. 新鮮な果実を使うこと
エクストラバージンオリーブオイルは一切加工をしない生搾りなので、素材の果実が新鮮であることが最も重要、熟して腐りかけた果実や傷のついた果実が入るとたちまち欠陥オイルになってしまいます。

2. 収穫後は速やかに搾油すること
IOC(International Olive Council, 国際オリーブオイル委員会)の基準では、収穫してから72時間以内に搾油することが定められています。オリーブの果実は収穫した瞬間から劣化が始まるので、できるだけ早く搾ることが最も大切。私どもオキオリーブでは収穫後4時間以内に搾油をします。

3. 量を追い求めないこと
オリーブオイルは熟して赤黒くなった果実からたくさんのオイルが採れるようになります。ところが、フレッシュな香り高くすっきりした味のオイルを搾るためには、熟す前のグリーンの実を使わないといけないんです。まだ熟していない果実から搾られるオイルの量は熟した実の1/3~1/5しかありません。おいしいオリーブオイルを搾るためにはたくさんの量を求めることはできないんです。私どもオキオリーブではグリーンの未熟な果実だけを厳選して搾っています

そうやって手間暇かけて作られたエクストラバージンオリーブオイル、今度はそれを一体どうやって使ったらいいんでしょうか?

サラダにかけたり、パンにつけたりするくらいしか思いつかない方ばかりだと思います。いえいえもったいない、本当においしいエクストラバージンオリーブオイルは、冷奴にかけたり、お刺身にかけたりしたら、抜群においしくなるんですよ。

そんなオリーブオイルの使い方を、今回はみなさま方ご自身で実感していただきたいと思います。

素材の持ち味を引き上げるのが特徴のオリーブオイルは、実はイタリアンだけでなく、フレンチにこそ相性抜群なんです。最近の現代フレンチはバターや生クリームなんかのこってりしたソースを使わない、より食材の味を生かすアプローチが特徴。日本中から集めた最高の食材がオリーブオイルの手にかかってどんなにおいしく変化するのか、実際に味わっていただいて、おいしい驚きを感じとってもらいたいと思います。

私たちが搾る純国産のエクストラバージンオリーブオイル「澳 OKI Olive」は過剰なまでに品質にこだわった究極のオイル、もはやそれは食用油というよりは万能ウマミ調味料といった方がいいかもしれません。


イベント概要

日時:4月8日(日) 16:00〜19:00
場所:デリシャスタイム「Lirio」 川崎市麻生区百合丘1-1-8
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140508/14070103/
会費:7,000円(消費税別途)※ドリンクは別料金
シェフが選んだドリンクがセットになったペアリングコースもあります。(プラス3000円+税)
お問合せ: 080-1623-7772まで
【要予約】※定員になり次第、申込み締切とさせていただきます。

■第1部:16:00〜17:00 オリーブオイルのテイスティングとセミナー
素材の持ち味を引き上げるのが特徴のオリーブオイルは、実はイタリアンだけでなくて、フレンチにこそ相性抜群。最近の現代フレンチはバターや生クリームなんかのこってりしたソースを使わない、より食材の味を生かすアプローチが特徴。日本中から集めた最高の食材がオリーブオイルの手にかかってどんなにおいしく変化するのか、実際に味わって頂いて、おいしい驚きを感じ取ってもらいたいと思います。

■第2部:17:00〜19:00 一つ星レストランで修行した原洋隆シェフのオリーブオイルのスペシャルフレンチディナー
オリーブフレンチコース(予定)
・瀬戸内の鯛のお刺身の熟成
・稚鮎のフリット 香草味噌
・香川県産ホワイトアスパラの120%
・寒平目の炭火焼き 羅臼昆布のソースで
・40日熟成の土佐あか牛ロースト スープ仕立
・デセールと食後のお飲み物
※メニューは変更になる場合がありますので予めご了承下さい。

詳しくはこちらをClick

デリシャスタイムのレストランプロジェクト

ピックアップ

Instagram