MENU CLOSE

第5回 薬膳で免疫力を上げる

国際薬膳調理師、フレンチ薬膳主宰の坂井美穂です。

この冬は日本列島に記録的な大寒波が襲来。空気も乾燥し、インフルエンザの推定患者数が過去最多を更新しました。この背景には、ウイルスを寄せつけない体のバリア機能が寒さの影響で弱ったことが考えられます。

一方、これから気温が徐々に上がり、季節の変わり目になると、花粉症などのアレルギーに悩まされる方が多くなってきます。

こんな不安定な時期を元気に乗り切るための鍵となるのが「免疫力」です。中医学には、体の中が「正気(せいき)」で満たされていれば、邪気に冒されることはない、という考え方があります。「正気」とは、「気」や「血」、「水」など人間に必要なもののことで、強い免疫力を保つには、「気」「血」「水」を体の中で滞りない状態にする必要があるということになります。

そのための重要な臓器が、冬の寒さに耐えるためのバリア機能を司る「肺」です。肺は、呼吸を通して、体の中の「気」「水」を上げ下げし、心臓と連携して「血」を体じゅうに巡らせています。つまり「正気」は、肺と大きくかかわっていることがわかります。肺にとってこの時期の一番の敵は乾燥。肺は乾燥にとても弱く、肺が弱ると免疫力の低下につながります。

また、肺は免疫力だけでなく水分代謝や皮膚機能にもかかわっていて、むくみ、乾燥肌、ぜんそく、アトピーなどの症状にも関係しているといわれています。

不調を訴える人も多い季節の変わり目には、肺の機能を活性化し、免疫力を上げる食材を、ぜひ食卓にとりいれてみてください。

◆肺を潤す食材
ユリ根、ハチミツ、ギンナン、松の実、レンコン、オレンジ、スダチ、カボス、桑の葉茶

◆肺の機能を整える食材
ポイントは、肺の中の「気」を、上手に上げ下げしてあげること。「気」を上げる「辛味」のあるもの、「気」を下げる「苦味」のあるものを一緒に食べることが重要です。巡りをよくし、肺のサポートをしてくれます。

【気を上げる辛味のある食材】
スパイス(カレー粉、トウガラシ)、パクチー、シシトウ、ショウガ、カラシ、ナノハナ

【気を下げる苦味のある食材】
セロリ、ユリ根、フキノトウ、フキ、クレソン、レタス

【辛味と苦味両方あわせもつ食材】
カブ、ハーブ(タイム、ローズマリー)、ヨモギ、ワサビ

「辛味」と「苦味」のある食材をうまく合わせて、肺の機能を整え、免疫力アップにつなげましょう。


<今月のレシピ>
◆白あん杏仁ケーキ

(7×18㎝のパウンド型1個分)
白あん 200g
ホワイトチョコレート 90g
卵L 2個 (アイシング用に卵白5gはとっておく)
太白胡麻油 大2
薄力粉 80g
杏仁霜 20g
砂糖 50g(メレンゲ用40g)

(アイシング)
粉砂糖 35g
卵白 5g
シナモン

(トッピング)
ピスタチオ 10粒
アーモンドスライス

(白あん)
白インゲン豆の水煮 230g
砂糖 35g

つくり方:
①白あんを作る。白インゲン豆の水煮を軽く洗い、よく水を切ってボウルに入れたら砂糖と一緒にブレンダーにかける。
②卵を卵黄と卵白に分ける。卵白はアイシング用に5g取っておく。卵白をボウルに入れ、砂糖を少しずつ入れながらハンドミキサーで混ぜメレンゲを作る。
③卵黄と砂糖をハンドミキサーで混ぜ、白っぽくなったら太白胡麻油を入れてさらに混ぜる。さらに白あんを入れ混ぜる。
④ホワイトチョコを湯煎し、③に混ぜ入れる。ふるった薄力粉、杏仁霜を入れてゴムベラで混ぜる。
⑤②のメレンゲを2回に分けてさっくりと混ぜる。
⑥型に流し入れ、空気を抜いたら180度のオーブンで35分焼く。途中で焦げ目がついたらアルミホイルをかぶせて焼く。
⑦トッピングの準備。ピスタチオの殻を取り、3分ほど茹でたら、水にさらし皮を剥いてみじん切りにする。
⑧アイシングを作る。ボウルに卵白、粉糖、シナモンを入れて混ぜる。
⑨焼けて粗熱が取れたケーキに⑧のアイシングを塗り、⑦のピスタチオやアーモンドスライスをトッピングする。
アイシングが乾いたら完成。

【セラピーポイント】
白インゲン豆・・・体内の余分な水を排出
杏仁(苦)・・・咳や痰の多い咳を止める 腸を潤し通便
シナモン(辛)・・・体の中を温めて通す 発汗 体表の邪気を飛ばす

Copyright (C) 2017 SAKAI CORPORATION


坂井美穂プロフィール

2006年拠点を日本からパリに移し、モデルとしてパリコレクションなどのショーを中心に活動。
現在は麻布十番でフレンチ薬膳を提案しながら、身体の内から溢れる美しさや健康を追求した様々なサービスを展開。
料理教室やレストランとのコラボレーションイベント・数多くのレシピ提供・商品開発に携わる。
テレビ出演等のメディア活動も精力的に展開中。

昨年11月7日に「血めぐり薬膳」(A&F出版)を発売。

資格
国際薬膳調理師
パーソナルカラリスト

講師
東京健康科学専門学校 非常勤講師
国際食学協会 特別講師

デリシャスタイムのレストランプロジェクト

ピックアップ

Instagram